専門業者に依頼してダクトを綺麗にしてもらおう

快適な空間つくり日頃の掃除で叶える

発電のメリット

太陽光発電の大きなメリット

近年、太陽光発電の導入をされる方が急増しています。 太陽光発電によって電気代の削減が可能となることや、クリーンエネルギーへの関心が高まっていること、そして、発電した電気は売電することが可能であり、投資目的に利用できるということが理由となります。 以前の太陽光パネルは非常に高価だったため、導入には多額の資金が必要とされていましたが、現在ではパネルの低価格化や発電量が上がったこと、取り扱う業者が増え価格競争が生まれていることから導入しやすくなっています。 そして今現在、固定期間買取制度があるため、ローリスクで安定した利益を生むことが可能となっており、太陽光パネルを標準装備し、住宅ローン返済をしやすくした住宅も出てきています。

ローリスクでの土地活用

投資目的では一般住宅以外で行う産業用太陽光発電がおすすめです。 自己所有のビルや遊休地など非居住地での太陽光発電は産業用とされ、家庭用よりも長い20年の固定買取期間と、発電量の100%を売電することが可能なため、より大きな利益を生むことができます。 土地活用を目的とした投資では賃貸経営や駐車場経営に比べてはるかにリスクが少ないため非常に有効な手段といえます。 しかし、太陽光発電の需要が増えたことから、固定買取制度の期間見直しや撤廃の恐れがあることや、売電価格が下がる傾向にあることから、投資目的であれば早めの導入を行うことが重要といえます。 手持ちの資金が無くとも低金利で融資を受けることや、土地を貸し出すことで自己資金を必要とせず利益を生むことも可能となります。